1DAY自分軸コンサル❤️過去の思い込みを解放!「オヤギリ」のステップ。

本日は自分軸コンサルのお話です!(o^^o)

 

2019年、2月のスタートですね⭐︎

先月は、9名の方からコンサルのご依頼がありました! ありがとうございます!!

 

コンサルはまだ本当にスタートさせたばかりで、髪の毛のご予約と同時進行で進めていますが

少しずつ広がって興味を持ってもらえるようになり、嬉しい限りです!(о´∀`о)

 

自分を取り戻したい方や、今のままではいけない!と一念発起した方達が来てくださいました。

 

やはり私が長年思い続けていた「外見も中身もトータルビューティー」を目指すということには、この自分軸コンサルが欠かせない要素なのだと痛感します。

 

これまでアプローズに常連さんとして5〜7年以上通い続けてくださっているお客様でも

 

コンサルで紐解いていくと、

こういうお悩みを抱えていたんだ!とか、やはり奥底までは知らなかった事がどんどん出てくるのです。

 

そして、通常の髪の毛の際にしていたトークよりも、コンサルではもっと深く

目で見て書き出して、原因の根本をみつけ、そこを掘り下げるということまでしていきますから

いつもとは体感がまるで違うのです!!

 

しかも根本をとらえているので、解決がとても早いんですよ!!

 

自分と向き合うのが怖いとか、見てしまってショックを受けたらどうしようと思っている方も多くいらっしゃいますが

自分だけで解決しようとしても、自分の想像の範疇を超えることがないので、いつまでも現状維持が続いてしまいます。

 

だからこそ、一歩を踏み出す勇気は

1人より2人がいいと思うのです!^_^

 

このコンサル内容を公開してくださったお客様達も初めはとても大きな決断だったかもしれませんが、

コンサル終了後は新しい楽しい世界が見えています!!^_^

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね❤️

 

ご依頼される方のお悩みは本当に様々ですよ。

  • 恋愛がうまくいかない
  • 仕事での人間関係がニガテ
  • 仕事に時間をとられすぎてプライベートの時間がない
  • 家族との関わりがうまくできない
  • 我慢ばかりして自分を出せない
  • 過去のトラウマを消せない
  • 自分を責めてばかりで自信が持てない
  • 前に進む気になれず、何から始めていいのか分からない

などなど、、。

 

色々なお客様がコンサルを受けてくださった中で今回は、、

 

『1DAYコースでしっかりと全ての謎を解きたい!!』

 

と、先月にご予約をしてくださった方をご紹介しますね。

 

N子さん 20代。 

 

約6時間のコースです。

 

かなりの長文になると思いますが、よろしくおつきあい下さいませ。(笑)

 

※ちなみにこのブログ3日かけて書き上げました!

1DAYコースは内容量が倍なので、ブログもさらにロングに(笑)

 

だからこそコンサルでどんなことをしているのか興味がある方にも、ぜひ見て頂きたいです♫

 

 

実は1月に受けてくださった方のほとんどが、

[2019年をスッキリするために1月には絶対コンサルを受ける!!]

 

と、去年の年末に決めて私にも宣言し、そのまま予約を取っていてくれた方々ばかり。

N子さんもその1人でした。

 

 

2019年がスタートし、自分のために時間を大切に過ごしたいという方のために

私も一肌脱ぎますよー!!^^

 

まずは1DAYコンサルを終えてのご感想。

 

 

モヤモヤが本当にスッキリしました。自分望みが何なのかすらわからない状態でしたが、

 

受けた後は、実は分かっていたんだと気づくことができました。

 

ネガティブな出来事や感情ですら、必要なことだったんだと思えたのが大きな気づきでした。

真剣に腰を据えて自分と向き合う作業。

 

普段ならそのまま取り残してきたモヤモヤも、しっかりと見つめ直し、心の棚卸しをします。

 

 

まずは最初の質問です。

 

現在のお悩み、解決したいことや向き合いたいテーマは何ですか?

 

自分が望むものは何だろうか?という迷いについて。

  • 自分の望むものを明確にする
  • 恋愛について
  • 仕事について

 

そう思う本当の原因は何ですか?

 

日々忙しくて自分と向き合う時間がない。

・彼氏ができたが、この人でいいのかという迷いがある。

 

(自分に対する迷い)

 

・仕事が辛い

 

(このキャリアいらない)

→(こだわりがない)

 

 

その望みを叶えたい理由は何ですか?

 

このままだと、ただ時間だけが過ぎて行く感じがして怖い。

 

との事でした。確かにモヤモヤを抱えたままでは進めませんね!

 

さあ、ここから謎解きしていきますよ〜!!(^_−)−☆

 

 

恋愛と仕事の関係が、うまくバランスが取れず、どちらにも不安を抱いている状態でした。

まず、N子さんがガチガチになっていたのが仕事面。

 

先ほど出てきた「仕事が辛い」このキャリアいらない、という件について。

 

辛いとのことだったので、まずそこから紐解いていきました。

今やっている仕事が楽しくないし、そもそも自分がやりたかったことではない。

  • 正反対の性格の上司と、ウマがあわない。
  • 意思疎通ができない
  • 自分がやりたいと思っている仕事内容と今やっていることが全然違う。
  •  上司の発言も納得はいかないが、本当はそうなのかもと思ってしまう部分があると、自分の意見が出せず我慢してしまう。

という事が現在のお悩みでした。

 

でも、その我慢してしまう性格はどうして出来上がったのか?

 

という事や  本当はどんな仕事に就きたいのか?と

 

いう事などを一つずつ確かめていくと、、、

 

 

まずN子さんの家庭環境になるのですが、10歳頃にご両親が離婚し、

 

シングルマザーでN子さんを育ててくれたお母さんと2人の生活だったそうです。

 

当時の10歳の頃の記憶では、家計が苦しかった事を覚えていたため、、

 

「お金に不自由したくない!」と思う気持ちが強くあったらしいのですが

 

それと同時に自分の好きな事を志事にしたい!という夢がありました。

 

 

それは小学生の頃に見た「キューティブロンド」という映画に憧れ

その頃から海外に行きたいという願望がわいたようです。

あらすじ

 

・恋愛体質な主人公エル(女子社交界クラブの会長でファッションと美容命)が、結婚直前だと思っていた彼氏にいきなり別れを告げられ、問い詰めると

 

彼は「30歳までに上院議員になりたい。ブロンドの女性は政治家の妻にふさわしくない」という理由でフラれてしまう。

 

フラれたのをきっかけに、「自分はただのブロンドではなく頭も良いクールなブロンドなのだと認めてもらえばいい!」と考え、

 

上院議員の妻にふさわしい女性になること&彼の心を取り戻すため、彼と同じ難関のハーバード大学のロースクールに合格するという目標を決意!

 

フッションリーダー精神は変えず、大好きなオシャレをしながら猛勉強し、周りからはかなり浮きつつも、ついには見事大学に合格!!

 

しかしその頃には、彼は別の女性と婚約してしまう、、。

 

しかしへこたれないでやれば何でもできるんだ!という自信がついたエルは、立派な弁護士になりたい!という新たな目標ができ、自分軸を確立していきます。

 

卒業する頃には元カレが再び交際を申し込んできましたが、、エルはその誘いを断り、自分らしくカッコよく生きていくことを選択していくというストーリー。

 

(その後ずっと自分を支えてくれていた別の男性と婚約するのでした。)

 

 

そしてこの映画によって、自分の目指すべき生き方の方向性として強く影響を受けたようでした。

 

それはN子さんの感覚では

 

「自立した女性」

「男よりも仕事」

「強く生きていく」

 

というイメージに解釈され、その女性像が出来上がっていたようです。

 

(同じものを見ても人それぞれ捉え方は違いますからね。)

そして懸命に働くお母さんの背中を見て、よりその気持ちが強くなってしまったのかもしれません。

 

誰かに頼らず、恋愛体質よりも、生きていく強さ。

 

「1人で生きていくチカラをつけなくてはいけない!!」と幼少期ながらも、強烈に思ったそうです。

 

 

そしてその後洋楽にも興味が出て、

「海外に行ってみたい」

「英語を使った仕事がしたい」

という夢ができ、実際に留学もしたそうです!!

 

しかしその後

「夢」と、「お金の不安を無くしたい」という対局する二面が交差することに。

 

仕事を選び時にもこの2つが頭をかすめたのでしょう、、

夢かお金かという相反する気持ちが

(無意識で)対立した結果は

 

どこを選んでも片方が満たされない状態になってしまうので

何かしら不満がのこり、納得がいかない事が多かったそうです。

 

 

「苦労をお金で買っている感覚」と表現していたN子さん。

 

常にやりたいことを「探している」状態だったそうです。(本当は知っているのに)

 

お金の使い方、職場さえもわざわざ苦労する方ばかり選んでしまっていたそう。

 

転職するたびにお給料はアップして、お金の面では望み通りになっていったそうなのですが、、

 

それとは裏腹に気持ちの面では満足しておらず、いつも何かに不満だったと言います。

 

そこで仕事について紐解いて行きました。

 

上司との関係そのものというより、仕事全体に不満がある状態でした。

 

世間体を1番に考えるタイプという上司と、全く逆の意見を持っているN子さん。

・意思疎通がうまくいかない

 

・上司の言うとおりに動かなくてはいけないのでコントロールされている感

 

・自分を抑えて相手の意見を採用してしまう

 

・その言いたいことを我慢している状態が嫌

 

・上司の言うことが受け入れられない部分がある

 

になってしまうということが問題のようでした。

 

伝え方、話し合い方、上司の言い方にも色々と問題がありそうです(・・;)

 

さらにやりたかったわけではない仕事に就いていて、内容にも納得がいっていないため

「このキャリアいらない」という状態に、、、(-。-;

 

まず、1つずつクリアにしていきましょう!

 

まず、これはどの仕事でもよく出てくる伝え方の事ですが

 

意思疎通を図る時に、「ゴールと目的の違い」をごちゃ混ぜにしている方が多いのです。

 

まず何か物事を進める時に

⓵意見を出す

⓶行動する

⓷結果が出る

 

という順序があるとした時に、例えば自分のゴールが⓷の「結果」だとします。

 

すると望む目的は

「自分の方の意見が通り、納得した上で行動し、結果が出ること」

というステップになっているはずです。

 

そうすると意見を出す⓵の時点で、自分と反対意見が出て上司の意見を押し通されると、やる気がなくなったり

 

グチや不満が出て、その後の行動と結果も、伴いにくくなってしまいます。

そうするといつまでもキツイです💦

 

なのでそのゴールを変えます。⓵の意見を出すこと、をゴールにします。

 

目的は「スムーズに仕事をする」と設定し直すと、、、

 

相手の意見が自分と違っていたとしても、ゴールは「意見を出すこと」なので

 

「あなたの考え方はこうなんですね、私はこう思っています」

ということを淡々と伝えるだけ。

 

目的は争うことではなく、意見を出すことで仕事をスムーズにするためなので

1つの意見として言えた、または言われただけで、ひとまず終了するのです。

意見を並べてみるだけ。

 

どちらの意見が正しいとか、どちらが良いとかのジャッジは無しで、淡々と見てみるのです。

 

そうすると、どちらが正しいのかという「戦」(いくさ)はまずなくなります。

 

客観的にそれを捉えるだけ。

 

そして、相手も自分と同じ意見に変わってほしい、変えたいと期待したり、押し通すことを目的にせず!

 

「自分の気持ちや意見をまず出せた」ということにフォーカスしてみると

相手がそれを採用するかどうかは別としても、言えたことでスッキリするはずです。

 

 

でも大抵の人は自分の意見が正しいと思い、それを最後まで通そうとしてしまったり、

相手に理解してもらって、その人にも「自分と同じ考えになってもらおう」と、躍起になって言い争いになってしまったりします。

 

相手の意見を否定する発言をしたり、自分はなぜこう思うのかを説明しようとしたりまでしてしまうことも。

(もしくは自分が言えない立場だと、相手の意見だけが無条件に採用され、自分が我慢することになる。)

 

結局それは自分の意見を通し、相手に理解してもらうことを「期待」しているのです。

 

自分のみ、達成感を求めている状態。それがゴールや目的になっているのです。

 

 

そうなってしまうと自分の意見が通らないと面白くない状態、

または通らないと我慢してしまう状態になります、、、。

 

我慢すると不満になります。

 

相手に理解を求めることを

「目的やゴール」にしてしまうと、

最終的にはどんどん自分がキツくなって行くのですよ。

 

だからこそ、相手の意見は違うものだったとしても、

 

自分まで相手の意見や気持ちに「統一」する必要は全くないので!

 

相手の意見を交えた上で、自分の感覚や気持ちを使いながら行動するのです。

 

だったら相手にも、自分と同じ意見に統一してほしいという「期待」は捨てましょう!

 

自分がされて嫌なことは、相手にも最初から求めない。

自分がしたくないことは、相手にも強要しない。

自分が自由にする代わりに、相手も自由にする。(コントロールしようとしない)

 

そうすると自分らしく行動ができつつ、お互いがスムーズになり嫌な気持ちになることもないのです。^^

 

仕事がうまくいかない方は、まず「ゴール」と「目的」の設定を見直してみましょう!!

 

そこが結局は、恋愛や人間関係にも同じように繋がってくるのです。

 

ここでN子さんも謎が解けてきたようで、人との関わり方、恋人との接し方も1つ1つクリアにして行きました。

 

我慢してしまう自分のクセはいつできた?

自分の気持ちを抑えてしまうのはなぜ?と聞いて見た時に

 

「嫌われたくない」という他人軸が出てきました。

 

当時の小学生の時に友達と何をして遊ぶかを決めていた時、

多数決で自分が少数派意見、他の人は全員反対の意見で、自分が思っていたのとは違う結果になってしまった経験があり

 

その時に自分の意見を言うと非難されたり陰口を言われたり、疎外感を感じるなどの出来事があったそうで、、

 

自分の少数意見を押し通そうとすると嫌われて、しかも他の人に迷惑をかける事になるんだ、と思い込んでしまったようでした。

。・°°・(>_<)・°°・。

 

 

それ以来、今後に響くぐらいなら、と人の意見に合わせるようになってしまったらしく、自分の気持ちを閉ざし我慢するようになってしまったようなのです。

 

そのせいで人に迷惑をかけたり、人との争いは嫌だし、人のも見たくないという強烈な思いがあったそうで、  、

 

人と争うくらいなら自分が我慢する、という性格が出来上がっていたようでした。

 

 

ここから、恋人ができても自分の意見を言えなかったりという弊害が発生。

 

しかも一人で生きて行く力をつけなくてはいけない!と深層心理で思い込んでいるので、、、

 

職場でも恋愛でも、自分の気持ちを出せない&自立しなければというガチガチの状態に!!

 

恋人ができても寄りかかれない。

「甘え」という事に対する認識がこちらでした。

甘える=自分でもやればできるけど、あえて寄りかかるもの。(怠慢)

 

甘え=本当にできないこと、努力していないこと。(努力不足)

かなり厳しいルールを設定していたようですね。

どのくらいなら甘えても許されるのかという、その力加減がわからなかったそうです。

 

謎解きをしていってからは、、

 

甘える=自分の意見を言う、伝える  になりました!!

 

実はこういった深層心理の固定観念が、仕事や恋愛にも色濃く影響を与えているのです。

 

 

自分のやりたいことってなんだろう?

次は、やりたい事をずっと探し続けてイバラの道を選び続けてしまう事を紐解きます。

 

夢とお金の不安解消を両立させるためにはどうすれば良いのか。

 

「そもそも私がやりたいことってなんだろう?」と自分迷子になっていました。

 

そことじっくり向き合います。

 

N子さんが思っていた

「家計が苦しかった時代の記憶」を

まず、現在も本当にそう思っているのかな?というところを確認しました。

 

 

実際には今現在は、当時と同じくらい苦しくないわけです。

自分でお金を稼げていますしね!

 

なのに記憶のなかで「お金に困りたくない!」と必死で思っていると、

たくさんお給料をもらっても強迫観念のせいで満たされないのです。

 

だからまず落ち着いてそこを見てみると、本当は実はすでに満たされていたことに気づくのです。

 

しかしながら、

「1人でしっかりと行きていかなければいけない」と思い込んでいたので

余計にそこが固まってしまったのでしょう。

 

ここでお金と恋愛がごちゃごちゃになってきます。

 

お母さんルールですね。

 

「1人で生きる」ということは彼氏やパートナーをいらないと思っていることになりますよね?

 

そうすると、彼氏ができたとしてもいずれ別れてしまうことになってしまいます、、。

 

ここで1人で生きて行くという考えの自分が叶ってしまうと

余計に自分で稼いで誰にも頼らずに人生を過ごして行くことになります。

 

※これ、私も全く同じことを昔やってましたよー!!

自立する!彼氏いらない!が叶って結婚願望ゼロに、、。(*_*)

 

だから

1人じゃなくてもいい、

彼氏がいてもいい

と「許可を下ろすこと」が大切。

 

これまでのN子さんの思考を書いてもらうと、その許可ができていませんでした。

相手がいなくてもいい60%

 

相手がいてもいい40%

 

だったのですが、、その40%の方を全く「許可」していなかったのです!!

 

頭でどっちでもいいと思っているだけで、

40%の方は完全にシャッターをおろしている状態なので、うまく叶うはずがないのですよ。(o_o)

 

つまり、叶ってしまうのは60%の強さで中途半端に願いが叶ってしまう状態なので

 

「相手がいなくてもいい」が60%分だけ叶った結果、、、

 

一時的に相手ができてドキドキした恋愛ができたとしても、

深層心理では1人で生きていこうと思ってるわけですから

最後にはうまくいかず破局してしまうわけです、、。(´;ω;`)

 

しかも相手がいなくてもいいと思っている人が引き寄せる人ってどんなタイプか分かりますか??

 

結局は最後にいなくてもいいから、火遊び的な人になってしまうのです。

もしくは、通り過ぎてしまう前提でのいい人。(どこかに転勤になるとかね。)

だって最後は1人になる!って決めてる状態なんですからね、、(ToT)

 

勿体無いですよね、、

自ら破局に向かうのは、、、(T . T)

 

 

しかし!!

今回できた彼氏さんは、今までのタイプとは全く逆の人なんだそうです!

 

私はそれなら絶対うまく行く!と確信していましたが、

 

なにぶんN子さんはドキドキさせてくれる男っぽいワイルドで自由なタイプの男性とばかり付き合ってきたようで

真逆のタイプの今の彼氏さんとは

どう付き合っていいのか、わからなかったと言います。

 

もちろん慣れはありますが

まずは1人で生きていかなくてもいい、彼氏がいてもいいとどっちにも許可を下ろす事で、バランスが取れてきます。

 

しっかりといまの彼と向き合って自分の思考を変えて許可して行くことで

きっと今までとは違う結果になりますよ!!(о´∀`о)

 

いまのN子さんが引き寄せているシナリオなので、きっとうまく行くでしょう!

(^_−)−☆

 

恋愛も仕事も同じです!!ドキドキと、ずっと続けられる事の違い。

 

今のお話を応用して行きます!

 

好きになりやすいタイプというのはドキドキするし「好きな人!!」という感じがモロにわかりますね。

 

でも、一緒にいて落ち着く人や一緒にいて自然な人はドキドキしないため

恋愛なのか好きなのかわからないという人も多いのです。

 

N子さんの場合も、

「この人でいいのかわからない」という不安と迷いを持っていましたが

 

それはあまりドキドキしない、これまでの人と全然タイプが違うということでした。

 

 

ここでも「目的」と「ゴール」の違いが出てくるのですが

 

ドキドキワクワクしたいのが目的なら

ゴールは「リア充」「恋人」「彼氏」でしょう。

(そもそもドキドキワクワクは「スリル」ですからね、ジェットコースターです。)

 

しかし目的が

「一緒に未来を築いていきたい」

「人生を共に歩んでいきたい」ならば

 

ゴールは自ずと「穏やか」「結婚相手」「人生のパートナー」「夫」になるでしょう。

(落ち着く、ほっとするけどちょっと地味、上がり下がりがあまりない、メリーゴーランド。)

 

もともとN子さんの願望はこうでした。

 

なので穏やかで、和める相手、安心感のある人、生活がゴールなのですが

 

求めていても、はっきりわかりやすい感覚ではないため、掴み所がなかったそうです。

 

その上で、これまでの恋愛では完全に真逆のジェットコースタータイプばかり選んでいたようです(;o;)

 

なので、一度本当の自分望みに立ち返り、求めているものを客観視する事が大切です。

 

今現在自分がどの目的やゴールを持って仕事や恋愛をしたいのかで、その設定も変わってきます。

 

求めているものを明確にしないと望みのものはやってきません。

 

むしろ今目の前にあるもの、

 

目の前にいる人が、

 

すでに自分が願ったものとして現実に具現化された状態なのです。

 

だから現在地と、今の目の前を確認して見ると

自分が心で望んでいたことが何なのかわかります。

(頭で考えて望んだ事なのか、心からの願いなのか)

 

でも現在の状態が自分の望みではない、と思うのであれば

望みをきちんと明確にし目的とゴールを設定し直し

これまでの望み方と方法を変える必要があるのです!

 

 

やりたいことがわからない

この人が好きなのかわからない

 

としたら、

まず目的とゴールを再確認してみて、それから今の自分に会うものを選択し直していけばいいと思うのです。

 

それまでは色々な経験を積みながらゴールに向かいますから。(o^^o)

 

仕事にしても恋愛にしても、

 

まず目の前にいる人や仕事内容と向き合ってみて、ゴールに行くための過程だと捉えてみてほしいのです。

 

むしろ今それができないとしたら、経験不足のままゴールに行くことになりますし

本来の目的を達成するための成長もできません。

 

そもそもゴールや目的が明確にわかっていないから迷子になるのです。d( ̄  ̄)

 

しかも

目の前のことも愛せないと、最終的に大きなことを達成できるとは思えません。

 

目的やゴール達成感のみしか愛せず、他のことはいらないという拒否した状態になってしまうからです。

 

まずはその過程の中で自分が続けられるものは何なのか?を感じ取り

 

過程の中で成長しながら、本当の望みを叶えて行くための筋トレの途中だと思ってみてほしいのです。

 

そうするといざ、本当の望みが叶うときには、色んなことややり方も経験した後ですから!

 

しっかりと筋肉(土台)が出来上がり、いくらでも好きな方向に動かしていけるはずです!

 

筋肉がないのに、体や頭だけ動かそうと走り出しても無理です。(笑)(*⁰▿⁰*)

 

しっかりと現状を把握し、目の前にあることも受け入れて経験を血肉としながら

最終的なゴールに進めるように前進していきましょう!!

 

恋愛も仕事も心の持ち方、基本的な考え方は同じですよ〜!╰(*´︶`*)╯♡

 

好きなことを志事にする。

 

というのは、好きな部分だけやればいいというわけではなく

それを含む全てのことを受け入れることを言います。

 

が、この時のN子さんは、今の仕事が自分のやりたいことをするには何のキャリアにもならないと思い込んでいたようでした。

 

やりたくないことをやらされている状態、という印象でした。

 

しかし「好きなこと」というのは自発的なことであり、苦労と思っていない状態のこと。

 

「向上心」というよりも勝手に自分で学びたくなったり、作業をしていても楽しく苦にならないもの。

 

しかしやらされていることというのは、「やりたくないこと」なわけですから

 

「モチベーション」が必要になってきます。

 

反して「好きなこと」はモチベーションが要りません。

 

勝手に自然に行動したくなるからです。

 

なので好きなことというのは、知らずのうちにずっと自然に続いてきたことがほとんどなのです。

 

が、自然なことなので本人も当たり前だと思っていて「特にすごいことではない」と思っていたりします。

 

さらに動機が不純なことでスタートしたものや、ドキドキを感じないほど単純なものだと

 

「好きなことをしている」という感覚があまり感じられないのですね。

 

それに「やりがい」とか「生きがい」とか「情熱」という言葉を当てはめると、、

 

何とも頼りない感じがして

これじゃない!!と思い込んでいる方もいます。

 

なので「好きなこと」「やりたいこと」「ドキドキワクワク」を探すよりも

「これまで続けられたこと」を1度、見直して見るのです。

 

続けられたことはモチベーションもいらず苦にならずに、できたはずだからです。

 

ただし、淡々と続けられることというのは「ドキドキワクワク」とは必ずしも比例しないのです。

 

だから「好きなこと」と認識しにくいのですね💦

 

N子さんもまずそこを見て見ました。

続けられたことは、英語、健康、美でした。

 

「そういえばこれはずっとやってるかも、、、。」と言っていたN子さん。

 

なので私は

 

「好きなことを認識した上で、これからの仕事にどう生かして行くかを考えつつ

上司との関わりも見直してみて、まずいま目の前にある仕事を愛しながら

今後のチャンスを広げて行くのはどうかな?」

 

という提案をしました。

 

N子さんの会社では、英語を使う部門や機会もあるはずなので、

その時に向けて自分の好きなことを楽しみつつ、人間関係も良くなれば、これから先に人事のチャンスが巡るかもしれないし

 

また今やっている業務内容が今後、何かの役に立つかもしれないからです(*^_^*)

 

嫌だと思ってやるよりも、これからのチャンスに向けて全てを準備だと思ってやってみようと思えば

 

いざ、やりたいことを志事にできた時、絶対にスムーズに行くはずなのです!

 

キャリアいらない、と拒否していたらチャンスだって逃してしまうかもしれませんからね!!( ^ω^ )★

 

ここでだんだん

仕事から→志事にシフトチェンジしてきたN子さんでした♫(^_^)v

 

 

親切(おやぎり)のステップ。

ここも自分軸に戻るのに超!大切なポイントなのですが、ここが必ず通るステップです。

 

先ほども出てきた

 

「1人で生きて行く力をつける」という

 

お母さんルールに基づいた思考を一度無くして必要なものを選び、

ルール改正を行うのです!

 

それを

親切(しんせつ)と書いて、「おやぎり」と読みます。

なぜこの字がこう読むのかは後で書きますね。

 

まずここで言う「切る」というのは「縁を切る」という意味ではなく

 

これまで親のルールでいきてきた人生を客観的に切り離し

 

「自分のルールで生きるために軸をシフトチェンジすること」を指します。

 

いわゆる他人軸というのは、自分の幸せを他人に委ねている状態を言いますが

 

お父さん軸、お母さん軸で生きている方がほとんどで

生まれた頃からご両親のルールでずっと生きる事を余儀なくされているわけです。

 

でも大人になっても自分で新しいルールを作らず

 

そのままお父さんルールやお母さんルールを採用し続けているのです。

 

そして、またそのルールを採用するという事は、憲法を制定したお父さんやお母さんには逆らえないということ。

 

自分をご両親より下に置いてしまい

 

本当は主人公であるにもかかわらず、お父さんやお母さんを主人公として

自分がその物語のエキストラになっている状態なのです。

 

これでは自分らしく生きられるわけもありません!!(>人<;)

 

だからまず縁を切るのではなく、親からのルールを自分から切り離すのです。

 

そしてご両親との関わりを客観的な立場から捉え直します。

 

 

お母さんはお母さんが選んだ人生であって、

N子さんが全く同じになる必要はないし、

自分でどうしたいかを決めていいのです。

 

でも、同じルールを採用していると、同じ結果を招くことがほとんどなのです。

 

なのでお母さんの人生と自分に人生を重ねて見ずに、別々の物語として客観視するのです。

 

物語の中で言うと、

自分がちゃんと主人公になり

お父さんやお母さんは

「共演している俳優さん」だと考え直すのです。

 

そうすると、客観的な立場で見ると

お父さんとお母さん、家族は

自分の物語の「キャスト」なのだということが分かってきます。

 

でも自分が育ててもらっている間、

とくに幼少期はご両親の存在がないと生きていけない状態ですよね?

 

だからその意識が何歳になっても根強く残ってしまうのです。

 

世界にもこんな例があります。

 

サーカスで活躍する像を育てるとき、仔象の状態で鎖につなぎます。

 

そうするといくら鎖を引き抜いて逃げようとしても、まだチカラが弱いので鎖を引き抜けません。

 

それを小さい時に何度も繰り返していると

 

「自分には鎖を引き抜けるチカラがない」「逃げ出すことはできないんだ」

 

と思い込んでしまい、だんだん諦めてしまいます。

 

 

するとそれから何年か経って、体が何十倍にも大きく育ったとしても

 

その固定観念から鎖を引き抜こうとしなくなり、たとえ鎖を外しても全く逃げようともしないそうです。

 

人が鎖を繋ぐ動作を再度みせると、自主的に鎖をに繋がれに自らそこへ行き大人しく鎖に繋がれて部屋に残るそうです。

 

大人になった像ならば、鎖を引き抜く事も、逃げる事も暴れる事も可能なはず!

 

それなのに幼い時の固定観念と、教え込まれたルールが、こんな風に大人になっても行動を制限していくのです。

 

 

もう一つの身近な例を。

 

お父さんに力で敵うわけない!とずっと思い込んでいた息子が、大きくなってからケンカをした際に、

お父さんを勢いで突き飛ばすと、いとも簡単に吹っ飛んでしまい、お互いがビックリしてショックを受けるという例なども。

(固定観念がアップデートされていなくて、ご両親の老いを受け止めきれない状態。)

 

この例を見ても分かるように、幼少期の記憶というのは、その先を全て固定してしまうほどの力があるのです。

 

 

これを『ゼノン効果』と言います。

 

ある一定の期間思い続けたこと、思想が固定化され、その後もずっとその概念をキープし続けること。

 

いわゆる固定観念ですね。

 

思い込みが刻まれた後、ずーっとそれをアップデートせずに維持し続ける効果を、

ゼノン効果と呼びます。

 

思い込み、染み込んだ記憶というのは、自分を守るためにある生命維持装置だからです。

 

ここへ行ったら危ない、

これはやってはいけない、

という固定観念を生み出すことで、生命の危機を減らすためにそうなってしまうのです。

 

親との関わりはそこに繋がります。

 

だから絶対的なチカラがあることは確かです。

 

それぞれのコンサルで謎解きをしながら痛感するのは、やはり幼少期からの思い込みやトラウマ。

 

もちろん良いこともあるのですが、ネガティブなものだったり、自信をなくすものの場合、、

その記憶が塗り替えられることなく大人になってしまった方が、現在もその痛みを引きずっている方が多くいらっしゃるのです。

 

お悩みの大半は現在ではなく、この過去の記憶によって支配されていることがほとんどなのです。

 

逆に言うと、それさえ取り除いてしまえば解決することも多い!ということです。

 

両親をキャストとして客観的に捉えることのメリット。

 

実はご両親という存在を「自分ごと」として主観で捉えてしまうと

「親しき中にも礼儀あり」ということを忘れてしまい、自分勝手に扱うようになってしまいます。

 

例えば、自分のお父さんやお母さんにやっていることを、親戚のおじさんやおばさんに同じことをするでしょうか?

 

少し私の体験談になりますが

 

実は私もよくやっていたのです(^◇^;)

「私のお母さん」という主観的な立場でみると

「この服洗濯しといてって言ったじゃん!!」とか

「ご飯まだなの?!」と、作ってもらってるのに片付けもしない。

 

何かしてもらっても「ありがとう」という一言もなく、親なんだから当たり前だと思い込んでいました。

 

そしてその代わりに、お母さんルールからは抜け出せなかったのです。

 

「頑張らないと愛されない」と思い込んでいた私は、横柄な態度を取りつつも愛をもらうことを期待し、

 

母の望むような「男に負けず、意地があり仕事を一本筋でバリバリやる職人気質の娘」という理想を無意識のうちに貫こうとしていたのでした。

 

それを客観視ビジョン(親戚のおばさんモード)に切り替えて見た所、、、

 

やってもらったことに対しても「ありがとう」が素直に出て、優しく接することができたのです。

 

その時、自分はこれまでなんて横暴でワガママな言い方をして感謝もせずにいたんだろう、、、と反省。

実はこんなに愛を注いでくれていたんだ、、と客観視して初めて気づくことができたのです。

 

しかし、

「男に負けずに仕事だけやる」というルールまで守らなくても

自分で好きなように生きて生きたいし、パートナーも自分の目でしっかり選びたいと思うようになったのです。

 

(母は私に生涯独身を望んでいたわけではありませんでしたが)

 

私もこうして職人気質に育ってしまったゆえに、オトコらしさが自分らしくなっていたため

「父のような亭主関白とは絶対に結婚しない!」という(同じようなタイプ)

反面教師にしたつもりの自分ルールでさえ

強烈に「両親を意識したもの」だったので

 

結局は親のルールから抜け出せていなかったことに気づきました。

 

 

新たに自分で自分の人生を設計していこうと決めた時、「オヤギリ」ができ、

その方がいい関係で、しかも礼節を持った上で両親に接することができるようになったのです!

 

おじいちゃんやおばあちゃんが孫をどれだけでも可愛がれるように

「責任感」から外れて「客観視」ができるようになった時の方がずっとずっと優しくできるのは明らかですよね。

 

同様に「イトコ」や「甥っ子姪っ子」の方が兄弟や両親、家族よりも優しい言葉をかけたり

大切に礼儀をもって接することができたりするのはこのためです。

 

しかも何にも期待しない状態!!期待してないからこそ嬉しいことしかないんです。

 

だから「感謝」が溢れ出てくるのです!!

だったら大切な人こそ「客観視」するべきではありませんか????

 

主観から切り離すことで、お互い思いやりが持てて優しくでき、感謝できるのです。

 

キャストとして客観視することで、関係がもっと良好になります。

 

これを仕事でも応用すると

「上司」とか「部下」とかいう

単に「役割」なだけであって

 

「人としては対等」なのですよ。

 

親や上司を自分の上に置くと、苦しくなるのです。

 

まず対等な同じ位置、もしくは上に立ち

物語の脚本家の立場、または主人公の立場からも客観視してみるのです。

 

そうすると

「自分の書いた脚本で1つの物語を作っている仲間」なんだ

ということが感じられるはずです!

 

これを全ての人間関係に応用していくのです。(o^^o)

 

自分が書いた物語。

シナリオは自分の望みなのです。

 

人によって動かされているのではありません。

だから自分のシナリオに責任を持つのです。

 

物語で起きた出来事は全て自分を成長させるために自分が望んだ事であり

誰のせいでもないのです。

 

だから自分の物語であるという自覚、

自分がシナリオを書いているんだという自覚を持ち、そのシナリオに全責任を持つのです。

 

そうすると人のせいにしなくなります。

 

人のせいにしている間はずっと

「被害者意識」で生きる事になってしまいますから

 

自分が物語の脚本を書いているのだとしたら、どんな結末になるのか、なぜそれをやったのか本当は知っているのです。

 

しかし、物語の中でラストは決められたとしても出演しているキャストまでは全てコントロール出来ません。

 

自分の事しかコントロールは出来ないのです。その代わり、そのほかの事は全て自分で選べます。

 

付き合う人、勤める会社、やりたい志事、行ってみたいところ、欲しいお金、環境

 

全て自分の選択次第という自由な世界なのです!!

 

それなのに制限をかけて世界を狭くしていたら、もったいないのですよ。

 

他人に物語のルールやストーリーを委ねるのではなく、自分のハッピーなシナリオは自分で描くのです!!

 

キャストとして客観視すると期待もなく、執着もない状態。

 

だからこそ、主観を切り離した方がお互いにいい関係が続けられるのですよ。^^

 

ぜひ、今の主観から親切(おやぎり)をしてみて、切り離す方こそが

 

相手にとっても親切(しんせつ)なんだということを実感してみてください!!

お分かりいただけたでしょうか??

 

N子さんも、お母さんを思い出しつつ親切のステップを少しずつクリアにしていきましたよ。(╹◡╹)★

 

人生の満足度チャート。

 

今の人生にどのくらい満足していますか?という質問のシート。

この1枚で固定観念と、深層心理がわかります。

 

まずは円グラフから。👇

 

7つの項目を10点満点中どのくらい満足していますか?というもの。

緑色のペンで書いたものがコンサルスタート時。

見えにくいですが、紫で全て満点になったのが約4時間半後!

 

比較すると一目瞭然ですが、コンサル前は心も思考もかなりバランスが悪い状態でした。

 

それが謎解きをして、トラウマを1つ1つ解決に導き、

 

自分で出した答えに納得していった結果、、

 

円グラフは全て満点を叩き出しました〜!!

 

(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

やった〜!!スゴイ!!!

 

(もちろん、コンサル後に全て満点!という風にならない方もいますが、それでも大抵はコンサル前よりもかなりバランスが良くなるのです!)

 

人生において大切な項目を、深層心理でどう思っているのか。

意外と書いて見るまでわからないものなのですよ。

 

N子さんがコンサル直後に書いていた順序では、志事が6番目に来ていました。

それがコンサル後には3位に上がり、環境と同じく大切であるという認識に変わりました!!

 

そして7番目にあった家族が5位になり、しかもそれは親切(オヤギリ)をした上での認識。

 

スタート時は家族が自分ごと(主観)の状態だったので、

コンサル後は「客観視した状態」という違いがあります。^_^

 

認識が変わるだけで、世界は違って見えるのです。

 

そしてこの固定観念を調べる項目では、、、

私もこの回答にはちょっと驚いたのですが

1、愛→お菓子。主食ではない。という回答です。

 

スタート時には、恋愛や愛とは?

食べてもいいし、あえて食べなくてもいい。なくてもいい。

たまに食べると美味しいお菓子のようなもの。しかし主食ではない。

 

というまさに自立する女性を地でいく感じの回答でした。(・・;)

 

仕事至上主義のような印象すら受けますね。

恋愛はなくても良い、、みたいに感じますが、、

 

しかしながらその回答なのにも関わらず

1位は愛!!(あれ?)

仕事で自立していくはずなのに

仕事の満足度は最下位、、、。(あれ?)

 

コレ、、おかしいと思いませんか??

 

愛の定義がお菓子なのに、ダントツで大切にしたいのは愛。

 

1人で生きていくと決めてるのに仕事は最下位。

うーん。( ̄^ ̄)ゞ

 

かなりの裏腹さです!!

 

ということは愛を欲しがっている状態だけど、今までたまにしかもらえなかったからそう思ったのか、

自立しないといけないと思っていたから、そこをメインにしてはいけないと思ったのでしょう。

 

それなのに1番ですからね(笑)

主食じゃないのに1番!!

 

強がりなのか、そのほうが傷つかないと思っていたのか、、、

 

でも、深層心理では志事に生きるだけではなく恋愛も手に入れたい、愛に溢れた生活がしたいからこそ、ここにこう書いたのだと思うのです。(╹◡╹)

 

この歪みからこうして色々とつまづいてる部分を紐解くのです。^_^

 

そして

健康→ 生きるために維持しないといけないもの

お金→ 生きるために必要なもの。

仕事→ お金を得る手段。 

家族→ 血の繋がりで偶然に決まったもの。

 

とスタート時は書いてありました。

 

ここに先ほど上に書いて来たような深層心理の問題が隠れているのですよ。

 

自立してお金の苦労をしたくないから、生きるために稼ぎのいい仕事をしてはいるけど

やりたいことがいつまでも見つからず、夢や心が満たされていない状態、、。

 

好きなことはあるのに、それを仕事にするには色々な問題があると思い込み、自立するためのお金とお金の不安を解消するために動くから、どこかしらいつも不満なのです。

 

 

しかもお話を聞くとお給料はかなり良いはずなのに、グラフではお金の項目もあまり満足ではないようでした。

 

お金を望むだけもらっていたとしても、心が満足していない。バランスの悪さ、、、。

 

結局は大金が手に入ったとしても

夢のためにどうお金を使うべきかもわかっておらず

お金を稼ぐために体力を使い果たし

そのお金で時々自分の気持ちを上げるために健康や美容にお金を使い果たす、、

というまさに悪循環でした!!

 

やりたいことのためにお金を使うわけではなく、疲れた自分をさらに働かせるためにカンフル剤的に美容で気持ちをあげる。

 

これではエンドレスですね、、(・・;)

 

ここが解いていくべきパンドラの箱なのです!

 

そしてそれらを6時間かけて全ての項目を謎解きした結果、、

 

親切りと認識の置き換えを行って行き、恋愛と志事のバランスを整えて

お金の不安を解消し、今現在をしっかりと把握し直しました!!

 

そうすると

ラストは固定観念が壊れて、本来のバランスの良さを取り戻しましたよ〜!!!

(*´∀`*)よかったー!

・愛→  自分が満たされて分けるもの になりました!!!!

・お金→ 後からついてくるもの

・仕事→自己実現

・家族→それぞれの役割分担

円グラフは全て満点のパーフェクトに!!

 

グリーンがスタート時。ムラサキがコンサル後!!

わぁー!!!(((o(*゚▽゚*)o)))♡やった

 

気持ちいい〜!!!スッキリ!!!

N子さんの表情はとても満たされたものに変わり、すっかり別人になったようでした!

本当に良かった〜!!!

 

「愛と志事を両方得る!!」

 

と最後に書き出すことができました!!!

 

実はここ、スタート時には空白のままだったのです。

 

自分の望みが何なのかわからない状態でしたから。😅

 

しかし最後にはちゃんと出てきましたよ!!やった〜!!

 

愛は相手に執着せず、求めず、期待しない、与えるだけが鉄則の自分軸ですが

 

相手に理解を求めたり、また自分も相手を理解しようとするのではなく

お互いのトリセツを交換して行くのです!

 

私はこうしたい、これが好き、これは嫌い、というトリセツです。

 

先ほど仕事の項目でも出てきた

 

「お互いの意見を統一しようとするのではなく、意見を出すことがゴール」なので

 

理解するというよりも、相手のトリセツを知るという感覚です。

 

そうしたらケンカもしなくなりますよ!!

仕事仲間でもぜひ試してみてください。

(=´∀`)

 

職場でも恋愛でも、自分の思ってることを相手に少しづつ伝えて行くこと。

 

戦をするのではなく、お互いの意見を淡々と出し合う。

 

相手にどう思われるとか、嫌われるかもという概念を一旦捨てて、トリセツを発表しましょう💖(*^_^*)

 

 

ずっと、このままではいけない

時間の使い方が勿体無いと言っていたN子さんでしたが、、

 

志事と愛の両方手に入りましたね!!💖

 

本当に心のトゲが抜けたようで安心しました!^^

 

全面的に自分軸での人との関わり方を学んだことで、恋愛が急上昇!!

 

現在交際中の彼氏さんについて

 

「今までの人とタイプが違うから、この人でいいのか不安だと思っていたけど

いまの自分で彼の中身をちゃんと感じ取れば、とても良い人で私にぴったりの人だと思う!

彼ともっと向き合ってみます!」

 

とおっしゃっていましたよ💖

 

この分だと会社での上司さんとも、コツをつかんでうまくやっていけそうですね!!

 

それからお母さんとの関わりかたや、過去の思い込みを書き換えることができたと思います!

 

なんたって満点の状態ですからね💖 最初の不安なんてもう感じないでしょう!!

 

最後にはこんなことを言っていました。

 

「コレから新しく自分の世界を見る視点が変わって、今までとは捉え方も全然違うものになると思う。いろんなことが楽しくなりそう!

また半年くらい経って自分がどんなことを考えるのか見てみたい!

悩みというよりは自分をもっと知るために、時間をあけてまたコンサルを受けたいです」

 

おおおお〜!

 

自分に対してかなり興味が湧いて、世界の見方が変わりましたね!!!

 

本当にコレは1DAYじゃないとできない奥深さでした。(〃ω〃)

 

私もN子さんの引き出しを一緒に開けて進みながら、生まれ変わる瞬間に立ち会えたことがとても嬉しかったです!

 

感激のコンサルでした!

 

また新しい自分発見、これからもどんどんやって行きましょう💕

 

自分軸コンサルはどんな方にオススメだと思いますか?

 

どうなりたりたいかの理想が分かっていない方にオススメできると思います。

 

「自分軸コンサル」という言葉から、望みが明確になっていて、行き詰まっている人向けという印象がありましたが

 

ただモヤモヤを晴らしたい!というだけでも、受けるのをオススメできます。

 

との事で!わ〜💕嬉しい!!

 

N子さん本当にありがとうございました💖

感謝です!

きっとこのブログ記事を読んで、N子さんに背中を押してもらえたという方もいるはずなので!

 

掲載のご協力も本当にありがとうございます!!(*´∇`*)

 

ここからの変化を私も楽しみにしていますね💖

毎日ウキウキで過ごしてくださいね〜💖

 

ーあとがきー

 

コンサルとか、自分軸というとカッチリしたイメージなのかもしれませんが

自分軸理論は本当に万能なのです。

(*´ω`*)

 

様々なお悩みに対応ができます!!

それは単に、お悩みの謎解きだけではなく

「自分で対処できるようになってもらう」事が重要なポイント。

 

「魚を与える」のではなく、「魚の釣り方」を教えるんですね!

 

と、コンサル後のN子さんが言っていました。

その通りです!!(*^◯^*)

 

一時的に問題が解決したとしても、自分でその後対処ができなければ、またコンサルが必要になってしまいますよね?

 

私はむしろコンサルや私の助言が要らなくなる状態にまで持って行きたいのです!

 

そのためには自分で解決できるようになってもらわなくてはいけないのです。

 

だからこそ、こうして紙に書く作業が出てくるのですが、

 

書いて、見て、体感すること。

 

そして書き方を覚えれば自分でも家でコツコツと見直すことができます。

 

 

この紙に書いてある質問というのは

私が自分軸マスターになるまでにたくさん自分に自問自答して

導き出された魔法の質問なのです。

 

しかし、それを使ってお客様のお悩みを引き出して紐解いていくには

 

マスターである私がお客様の

お悩みの中でつまづいている部分がどこなのか?!

を見極められなければ、いくら質問しても解決には導けません。

 

 

しかも自分のことが解決していなかったら、人のことまで出来るはずもないのです。

 

なので私はこれらを全てクリアした上でお客様のお悩みと向き合っていますから

 

今お客様がどこでつまづいているか、なぜ前に進めないのか

なぜそんなふうに感じてしまうのかが手に取るようにわかります。(*´ー`*)

 

だからそこに応じた最適な質問をその都度することができ、心を引き出して行くことができるのです!!

 

なので私と同じ質問シートを使ったとしても、

自分軸を確立していない人や、自分の問題をクリアしていない人、経験値があまりない方だと

全く解決策を引き出すことはできないでしょう、、。

 

だから質問シートを公開したとしても、私と同じことは、しかも1人ではできないと思います(^-^;

 

質問された答えを埋めることはできても、それをどう解決に導けばいいのかは、

自分だけで考えていたら絶対に解決にはたどり着けません。

 

自分の頭の中で考えられた知識や経験というのは、すでにある程度固まっているので

それ以上のことは考え切れていませんから、違う視点での意見が大事なのですよ!!(^_−)−☆

 

(もし、すでに解決できているとしたらコンサルは必要ないはずですしね。)

 

 

教習所で運転を習うのと一緒で、1度習って免許をとってしまえば

その後何年でも自由に運転できますから。

 

私がしっかりナビゲートします!

╰(*´︶`*)╯♡

 

 

しかし、私がいくらそのつまづきポイントが分かっても、最適な質問ができたとしても、、

 

中には心にバリアを張って、頑なにそこから動きたくない人や

本当は変えたくないと思っている人もいます。

 

言葉では「変えたい、変わりたい」とどんなに言っていても

 

深層心理では本当にそう思っていない裏腹な方もいるのです!

 

(自分では気づいていない)

 

なので

最終的にはお客様がどうしたいのかが1番大切なのですが、

まずは書き出してみるだけでも現状の把握ができるでしょう。

 

そして少しずつステップを踏むのが大切です。

 

コンサルも1度で大丈夫な方と、何度も受けないと心が開かない方もいらっしゃいます。

 

今すぐには自分や気持ちを変えられなかったとしても

 

変えられない原因がわかるだけでも心は軽くなりますし、モヤモヤしていることが明確になりますから!(^_^*)

 

まずは少しずつ、ホップステップをふんで、それからジャンプです!!

 

他人軸の方は、ほとんどがハードジャンパーばかり、 、。( ̄∇ ̄)

目の前の小さなステップを踏まず、1度に頂点に行こうとする傾向があります。

 

でも、この現状をどうすれば明確にできるのか、わからない人がほとんどなのです。

 

そこを私が「やり方、解き方」をお伝えして謎解きのお手伝いをしています!

 

問題を解決するのは私ではなく、お客様ご本人にしかできないのです。

 

解決する力を身につけてもらい、そこからは自分次第です!(o^^o)

 

ぜひ、これからの人生を楽しく生きるためにも!小さな1歩を踏み出しましょう💕

 

まずはジャンプ!はダメですよ!!

小さなステップから初めて、楽しいところを探していきましょう!

 

小さなお悩みから、コンサルでお悩み謎解きいたしますよ〜!

 

 

と、ここでブログは終わる予定だったのですが、、、

 

なんと!!!

 

★後日談★ いただきました!

 

このブログ記事をN子さんに送ったところ、後日談のご報告いただきました!!!

 

きゃあ〜!嬉しい!!

 

早速許可を得たので掲載させてください❤️

私もびっくりの変化をおこしておりましたー!!!

 

実はこのブログを見たお客様から、私の元へ

「今日のコンサルのブログすごかったです、私も受けてみたいです!」

というメッセージをいただき、嬉しくてN子さんにもお礼を伝えたのです。

 

すると、こんなお返事をいただいたのです!!

 

 

えええええ〜!!!

いきなり変化がすごい!!

 

 

結婚前提の同棲に発展〜💖 

気持ちも2人の関係もグッと距離が縮まったんですね!!

 

 

本当にありがたいです!

やっぱり実体験とその後のお話って1番知りたいですもんね♫

 

 

とお願いしたところ、もっとびっくりなお話が!

 

コンサル前で、自分の気持ちがぐらついていたのですね。(^^;

 

おおお

事前に回避されてる!!

しかも繋がりが早い!

純度の高い思いが魂レベルで届いている証拠ですね💖

 

これ、私もしょっちゅうあります!

※シンクロニシティと言います。

 

※私の造語です⬇︎

次元の境目は、本当に揺れます。

そして新旧の引っ張りあいなのです。

 

根負けして古い思考に戻ってしまうと、、

ステージはアップせずそのまま。

元のステージに居続ける現状維持になります。

 

自分がいるステージが変われば

見るものも常識も、そこにいる人たちも全て違います。

ハッピーの周波数に引き寄せられたら

必然的に周りもハッピーです!!(^O^)

 

うまく行くときはなんの障害もなくスムーズに進みます。

シナリオが波に乗っている状態ですね!

例えば何かの作業に夢中になっているときや集中しているとき、

普段と同じことをしても、倍速ぐらいで進むことありませんか?

 

それがGOサイン!肉体と魂が一体化してるんです。(だから早い)

人知を超えたシナリオが動くのは、まさに精神世界でシナリオが発動しているから。

 

頭で考えたシナリオは

「自力」(ジリキ)なので遅いです。

 

人知を超えたものを

「神業」(カミワザ)と言います。

そんな神業な体感も、楽しんでもらえたらいいですね💖

まさに倍速ですから♫

 

こんなに毎日が変化して行くんですねー!!!

 

コンサル効果〜!私もびっくりです!!

╰(*´︶`*)╯♡

でもこれはN子さんがしっかりと自分の気持ちに向き合い

素直に自分を出す努力と行動をしたからに他なりません!

 

いくら勉強しても、行動に起こさなければいつもと同じになってしまいますから。

N子さんの行動力あっての変化ですね!!

 

 

これから先も新しいステージで色々と発見が出てくると思いますが

その度に自分軸で物事を見つめ、心地いい方を選択していってくださいね💖

 

本当にありがとうございました!!!💖

♪( ´θ`)ノ

 

自分軸コンサルおもしろそう!

と興味が湧いたという方は、こちらからどうぞ⬇︎(^з^)-☆

・まずは現状把握をしたい、解決の糸口を見つけたい方は

 

➡︎3時間20分コース

 

・N子さんのように全体を謎解きしてスッキリしたい方

 

➡︎1DAY 6時間コース

 

※受講回数や時間の長さは、お悩みの内容、トラウマの深さにもよりますし、心の開き具合や、体感にも個人差があります。

まずはお好みで選んで頂き、それぞれのペースで受講されることをオススメします。

(*´∀`)♪

 

ヘア、メイク、コンサルのご予約はこちら

ご質問お問い合わせはこちらからどうぞ♫

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です