オトコらしい私をありのままに受け入れた関係性。パートナーシップ②

前回の続きです!!

 

パートナーシップのお話。

 

私たち夫婦の在り方についてお話ししたいと思います。

 

まず、簡単にいうと男女逆転しています(笑)

 

私のオトコらしさを、彼が決定づけたエピソード。

 

2018年11月27日は二人が出会って、丸2年目のタイミングだったので

(この辺を覚えてるのも乙女ならでは)

 

リゾートを満喫しに国頭村までお出かけしました。

オクマプライベートビーチ&リゾート!

せっかく沖縄に住んでるので、いろんなリゾートを満喫してみたいねということで

北部も南部も、行ったことがない場所を色々チョイスして2人で出かけます。

 

今回は結構な遠出。

コテージにお泊まり!ディナーとランチするぞ!

わーいわーい!

 

コテージまでチョイ乗りカーで送ってくれます。

 

 

こんなお部屋でした!

お部屋でゴロゴロしつつ、夕方にはビーチをお散歩!

 

(思ってたより建物が若干ビンテージ感漂う感じでしたけど、、)

 

自然に囲まれて気持ちのいい場所でした。

虹も出てました!

こんな記念日なんかも嫌がらず、むしろ楽しんでくれる彼。

 

 

あまりにも乙女すぎる彼なので、出会った記念日の一環として

 

「私の好きなところって何?」と聞いてみたんですよ。

(普段は全く聞かない私)

 

 

そしたら

「強いところ、芯がブレないところ、動じないところ」

だそうです、、。

( ̄∇ ̄)

 

(オイオイ、、、それ男らしいところの間違いじゃないの?  しかも若干、オンナ目線から見た感じの)

 

 

そして、ついでに

「私と結婚しようと思ったポイントって何だったの?」

と聞いてみると、、、、

 

真剣な面持ちで

 

「この人なら俺を幸せにしてくれる!と思ったから!」

 

「この人について行けば間違いないと思った!」

だそうです、、(・∀・)

 

えっ??

 

 

いやいや、、まずそのセリフ男女逆やろ〜!!!!!

 

ψ(`∇´)ψオリャー

 

「それ女子のセリフやろ!!!」

 

と思わず突っ込みましたけどね。(笑)

まあ確かにそうなんですけど!!

 

私の心の声⬇︎

幸せにしてもらうの、自分かい!!(笑)

 

普通、僕が幸せにしますから結婚してください!やろ!!

 

めっちゃ迷いなく私について行こうとしてる!!(・∀・)

 

と、まあウチは完全に男女逆転パターンですから、、

仕方ないんですけどね(笑)

 

 

「逆玉の輿にしてくれてありがとう」と、普通に言ってきます。(笑)

( ̄∇ ̄)

 

(自分の方がハッピーにしてもらえてラッキー的な)

 

私という、大船に乗っています。

 

 

でも、彼がそこに、

[俺があなたを幸せにする!]とかいうエゴが全くないのと

(俺が俺が、してない)

 

末っ子特有の甘え上手なのか、見栄も何もなく純粋に自分の弱さも見せてくるし

 

自分にないところは全面的に降伏してくれて、素直に受け取ってくれるんです。

(言い争いにならない、平和。)

 

だから二人で話していて、私が何か彼の考えを、

「これはこうなるでしょ?」と諭したりすると

 

「本当に全てその通りだ。言い返す言葉は一個もない。本当に結婚してくれてありがとう」

と毎回言ってくれます。笑

 

なんの反論もなし(笑)

一個も無いんかい (・∀・)

 

降参と理解が早いです。

 

(もし、違う時はこう思うけど、って話しますけどね。)

 

自分のまだ未熟な思考を正しい方に向けてもらえたり、

気づかせてくれる所にとてもハッピーを感じるみたいです。

成長好きというか。

 

「言ってもらえなかったら俺ヤバかった!」みたいな感じで受け止めてくれるんですよ。

(ピュア)

 

自分の弱さも認めていて、相手の意見も聞き入れる素直さがあるから

言えるセリフなんだと思います。

単純に自分のハッピーを喜んでいるという感じで、私に頼りまくるわけでもなく

こうしていつも感謝を示してくれて、自分にできることは全部やってくれます。

 

朝起きたらすでに食器が全部洗ってあって、洗濯物が乾いてて、全部畳まれてたりとか(スゴイ)

 

それで嬉しくなるのが女性ですよね〜。

 

彼も乙女思考(?)があるから、そういう事がサラッとできるのかもしれません(笑)

 

私たちは誰が何をするって決めてないんです。

お互いができる時に、出来ることをやる。

 

 

そこに、女だからとか男だからとかがないので!!ラク。

 

お互いに、いい意味で期待をしてませんね。

 

何かをしてもらおうとしない。

 

お互いの存在以上のものを求めていない。

 

教えてもらったり、手伝ってもらったら絶対ありがとうを言い合ってます。自然に。

その辺が自由ですね。

 

そのほうが自分軸の私としては、非常に楽だし、ありがたいんですよ。

 

私が自由になったから、自由な人と一緒になれたのかなぁと思います。

鐘は一応鳴らしときます。(笑)

チャペルも綺麗でした!

 

私には「幸せにしてもらおう、愛してもらおう」という概念が、1ミリもない。

 

これ、よくビックリされるんですが

「愛されたい」とはもう思わないですね。

 

他人軸の頃はすごく思ってましたが。

 

今はもう

愛は自分から放つだけ。

 

相手に愛してもらうための何か、というのを私たちはお互いに全くしません。

 

お互いに乗っかり合うんじゃなくて、自分の足で歩いてる。

彼もそうです。

行き先は一緒ですけどね。

彼が私といる事でハッピーを感じてくれてるならそれだけで充分だし、私もそう。

 

私も彼といて面白いし毎日いろんな発見があるので、

やっぱりベストパートナーな人なんだなあと思います。

 

お互いの凸凹が噛み合ってるんですね。

真逆の中にも。(笑)

 

違いがあるからこそ、発見と成長ができる。

お互いに期待しないことがいい関係を築けます。

 

 

「期待」というのは相手をコントロールしようとする事ですから。

 

人をコントロールしようとしても出来ないんですよ。

 

人の事は変えられない。

変えられるのは自分の行動と、自分の思考だけ。

 

相手に求めても意味はないんですよ。

 

自分以外、誰も自分を幸せにはできないんだから。

 

彼がいるから私が幸せとか、私がいるから彼が幸せとかではなくて、

自分がハッピーだなぁと思う心がまず先にあって、

そのまわりに相手が存在しているだけです。

 

一人ではできない体験も、一緒ならできることもあるから2倍にハッピー!

 

私は1人でも割りとドンドン行動するタイプなんですが

1人だと、自分の考え以外の体験って出来ないわけです。

 

だから2人で居ると、相手の考えも含めた別の体験ができたり

 

これまでの自分がしなかった事や

行かなかった場所、相手から聞いた情報など、

1人よりも思考や体験の幅が広がることがあるんですね。

 

それが2人で居る意味です!

 

1人ではしない事も2人なら体験できる事がある。

 

人生の振り幅が増える。

 

お互いがお互いの人生に味わいと楽しさをプラスし合う。

 

 

だから一人でも楽しいけど、2人だとまた違う楽しみがある。

 

でも、それを感じられるのは、

私がトコトン1人でも自分を楽しませることをやってきたからなんです!!

 

『1人では楽しめない、2人でいないと楽しくない』という概念は私にはなく、

相手が居なくても楽しんでこれたからこそ、2人で居る時もその違いを楽しめる!!

 

よりハッピーを感じられるんです。

 

伝わりますか?

 

まずは自分の幸せが先なんですよ^_^

 

 

1人でも幸せを創れるから、2人でも幸せ。

自分の幸せは自分で知っているからこそ

2人で居ても勝手に幸せになれるし

彼といて楽しいなぁというハッピーがさらに倍増されるだけ。

 

それを感じる自分を作ってきたからこそです。

 

だから「幸せにしてもらおう」という概念がないんです。(o^^o)

 

自分の幸せは、もらうものじゃなくて

自分で感じるものだから。

 

だからどんな事も受け止めていけるんです❤️^_^

 

ちょっと普通よりは男女の役割が逆な気はしますが、、

これが私達のスタイル(笑)

どっちがどの役でもいい。

 

「普通」という世間一般の概念から、相手を判断してしまうと、

せっかく自分にピッタリな人でも拒否してしまったり、

受け入れず離れてしまったりすることもあります。

 

 

例えば私達の場合、世間から見た概念からすると

 

 

私の場合は

強すぎる、女らしく無い、可愛げがない

守りたいと思えないタイプ

一人で生きていけそうなタイプ

 

になってしまうし

 

彼の場合

オトコらしくない、自分の意見を言えない、甘え過ぎ、

しっかりしてない、引っ張ってくれるタイプじゃない

 

とかになってしまいます。

 

分かりますか?否定的な部分ばかり見ていること。

ダメなところばっかりに見えませんか?

 

それって

誰にとって不都合なんですか?って事ですよ。

 

お互いに、じゃなくて世論的に不都合って事ですよね?

 

それ守って相手を選んでどんなメリットがあるんでしょうか。

 

世間からみた幸せと、自分たちの幸せの形は絶対違うはず。

 

それなら、自分たちにとっての幸せの形を見つければいいだけ。

 

自分の持ってるものを受け入れたらいいだけのこと。

 

相手を世論で判断するなら、自分も世論で判断されるという事です。

 

世間のためではなく、自分のために幸せを見つけたらいいんですよ!

 

相手の弱いところを受け入れるというのは、自分の弱さも相手に出せるという事。

 

自分を認めるという事は、相手を認める事!

 

だからまず、自分を受け入れるんです。

自分ができない事は相手にも求めない。

 

自分が嫌なことは相手にもしちゃダメです。

 

でも、相手に期待してる人達というのは

「自分ができない事を相手にしてもらおうとする」傾向があるんですよ。

 

例えば、自分がラクしたいから、相手に働いてもらおうとか

自分が出来ないから、相手は出来る人であってほしいとか

自分にはこれが無いから、コレを持ってる人と付き合いたい!とかね。

 

 

要は相手を、

「自分に足りないものを埋めてくれる人探し」してるんですよ。

 

 

それって、、自分がされたら嬉しいですか?? 嫌ですよね?

 

(ていうか、超失礼です。)

 

例えば、相手から

「自分は料理が出来ないから全部やってくれ」

って言われたら、、

 

「何で自分が出来ないからって、私がやらないといけないの?!」ってなりません?

 

「私はラクしたいから、あなたが働いてきて」って言われたらムカつくと思います。(笑)

それと一緒。

 

だから私は、自分が出来ないことは相手にも求めたりしません。

 

自分が出来ることほど、相手も出来るはずだと思ってさせようとする人もいますが

 

それがコントロールなんですよ。

 

だから自分は出来ても、相手が出来るかどうかは期待しない。

どっちでもいいし、求めてない、というフラットな感情ですね。

いい意味で期待がないからこそ、余裕が生まれるし、相手がやって当たり前とも思わない。

コレくらいやってよ!というエゴが生まれてこない。

 

常に感謝だけ。

 

自分の特殊な部分を認めたら、相手の特殊なところを見ても受け入れられます。

自分を認めない人は、他人も認める事が出来ないんですよ。

 

だからまず、普通という概念をはずして

淡々と見る。

 

 

誰かの意見とか、周りの声とかなんて気にせず、直感の赴くままに。

私達のように中味が男女逆転してるケースでも(笑)

 

それはお互いがお互いの性格や持っているものを認め合っているから、

私達にとって普通なんですよ。

 

はたから見ると少し特殊ですがね。

お互いが、

「何かをしてくれるから一緒いる」と思ってないんですよ。

何もしてくれなくていいんです。

 

だから彼も私に家事や料理を求めないし

私の男らしいところを、逆に良いところだと思ってくれている。(笑)

 

私も乙女な彼だからこそ、面白い。

女友達みたいな感じ。なんでも言い合える。

 

腕まくらするのも私だしね(笑)

でもそれが私達。

 

多分前世では男女逆転してたんだと思いますd( ̄  ̄)

 

それぞれが「夫」とか「妻」という「役割」にたいして固執してないです。

そのままでいい。

 

 

あえて言うなら、、

私は「嫁」にはなれないかな。

家の女とかいて嫁(笑)

 

うーん、わたしには全然向いてない。

彼の家の女でもないし。

 

 

でも女の家、という概念ならば多少分かりますけどね。

私が主(あるじ)なら。

 

だけど、対等な立場なのでしっくりこないのです。

 

「奥さん」というのもなんか遠くに閉じ込められてる感じがして、

なんとなくしっくりこないです。

 

私の主人は私!!

 

彼は私の「旦那、主人」ではないんです。

 

私の主人は、私です!

 

私以外が私の「主人」にはならない。笑

 

旦那、というのは引き受けてくれる人という意味。

だから、私の旦那は私なんですよ。(笑)

 

だから彼を人に紹介するときは

「夫」としか呼べないですね。 

私は彼にほとんどは下の名前で呼ばれるんですが、

「妻ちゃん」とかも呼ばれてます。(笑)

私は「ハニーさん」て呼んでます。

(名前で呼んでっていつも言われるんですけどね)

 

そして彼から人に紹介されるときは「妻」なのでとても気がラク。

最初からそうだったので良かったです。

これは私の個人的な感覚なので、どれがダメとかそういうことじゃないですよ!!

 

ただ、個を表すのが呼び方であって、そこに違う意味を持たせたくないだけです。

 

 

他の呼び方だと、上下関係のような感じで、私はしっくりこないのです。

人前ではミスター、ミセス、という分類だけの呼び方にすると、

「夫と妻」、以上です。

 

誰か、他の人の家庭に関しては

ご主人とか、旦那さんは、って話し方はもちろんしますし、言葉としては使います。

 

ただ自分には使わないだけです。

 

紹介されたりする時に誰か他の人に

奥さん、とか、嫁さん、とか言われるのはまだいいんですけどね。

 

彼から言われたり、自分で使うのにはものすごく抵抗があります。

そういう細かい認識がわたしにはあるんですよ(笑)

常に対等だから。

 

出来てもできなくてもどっちでもいい。

 

存在以外は求めてないからです。

 

それがわかる人と出会えたから、これだけ時間もかかったけど

結果的によかったな、って思います。

今という時間にしっかりフォーカスしていれば、過去を悲観することもありません。

無駄だとも思うこともありません。

 

「今」とは、過去とこの瞬間の積み重ねであり、それが「未来」になるからです。

だから今を大事にする。

そこが私達の自然なパートナーシップなんだと思います^_^

私も楽しみつつ、めげずに女子力アゲていきます~!!(笑)

(^O^)

ビーチもしっかり満喫しました!!

夕暮れの海って素敵ですよね!さすが沖縄♫

そして楽しみにしてたディナービュッフェ!!

シャレオツです!!

すごく美味しかった〜!!

「食の改革」を掲げてたので、どんな感じなんだろうなと思っていたら

本当に一つ一つのお料理が美味しくて!!しかもオシャレだしハズレがない!!

「オレ達が変える」カッコイイ!

いつもビュッフェでは食べないくらいの量をお代わりしました!!

取りすぎかな、、、と思いきや

3回くらいお代わりしました(笑)

 

それくらい美味しかった!!

パンも種類たくさんあって、美味しかった〜!!

 

ビュッフェの時もお互いのルールがあります。

 

 

「自分の好きなものだけ、自分の分だけ取る」

そして「少しづつ取る」。

(一度に同じものをたくさん取らない)

 

たまに、コレ美味しいから食べて!って言って

相手の分まで取ってくることがあったんですが

結局相手が食べなくて、2人分を自分で食べるハメになったことがお互いにありまして、、、。

 

それ以来、自分の分だけ取るように。

 

相手にとってきてもらうんじゃなくて、美味しそうだったら

「自分で欲しいと思ったものを、再度自分で取りに行く」

という暗黙の了解が出来上がりました。

こんなところも自分軸。

自分のことは自分で管理。

お互いのトライアンドエラーを繰り返して修正して行っています。

しっかり残さず、食べたい分だけを食べました!

大満足のディナー💕

ごちそうさまでした!

 

 

コース料理とかも好きなんですけど、自分の食べたいものを、

自分が食べたい分だけ取って食べる!

 

というのも好きです。(お腹いっぱい、めいいっぱいという意味ではなく。)

 

自分のことをわかってないと、できないから。

 

よくある「元を取る」、、、という発想じゃなくて、「美味しいから食べたい」

 

自分が「これが好き!」というものを取るのがビュッフェ。

そんなところも自分を見つめる訓練。

 

そもそも「元」なんてないんですけどね。

支払った以上のものを求めるということは、「奪う発想」だから。

 

出したエネルギーしか返って来ないという原則に基づくと

奪う発想をしてたら自分に返ってくる。

自分が奪われる。感謝がなくなる。

 

せっかく美味しいものでも、必要以上に食べすぎると

「美味しくなくなる量」がありますよね。

 

お腹痛くなったら元なんて取れてないし、食べた後、動けなかったら意味ない。

見極めが大切なんです。

 

支払った以上の価値、というのは「自分が感じるだけ」。

「奪う」ものではないんです。

そこに、自分が幸せを感じたり、嬉しさや楽しさを感じるから価値が高まるだけ。

 

人に付け足してもらうものでもないし、与えてもらうものでもない。

自分が感じるだけです。^^

 

何にでも感じる感覚を使うことです!!

ライトアップも綺麗でしたよ〜💕

 

キュイーンンンン

今日はここまで。

 

 

 

帰りに寄ったフクギ並木も次回載せますね〜!!

ではまた💕

 

お問い合わせはこちらからどうぞ♫

⬇︎

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です