仲田雅也さんの個展に行ってきました!やちむんと自分軸♡

仲田雅也さんの個展に行ってきました!

 

やちむんと暮らしの雑貨、manoさんにて。

 

沖縄 宜野湾 トータルビューティ ラデュール のAYAです✨

 

仲田雅也さん初の個展だということで、とても楽しみにしてました!

ずらりと並んだ作品にワクワクが止まりません!!!

 

manoさんの紹介

 

仲田雅也さん 「太古回帰」

その名のごとく古代遺跡のような作品。

 

この色とりどりの器、形。

 

目の覚めるような鮮やかな色たち。

古代のイメージを現代風に、日常に使えるデザインに落とし込んでいるそうです。

 

作家さんによって色の出し方、釉薬の使い方が違いますが

私はこの仲田さんの生み出すブルーが大すきです!!

 

他にはない作風なのもお気に入り♪

 

同じシリーズでも色で雰囲気が全然違います!!

やちむんに興味のない夫くん↑は、ただただ私に付き合ってくれます(笑)

ありがたや。

以前のブログにも書いたことあるんですが

やちむんへの想い。(アツいです)

👇

自分だけの自分のためのものを選ぶ

 

やちむんは一つ一つが世界に一つだけの作品。

同じデザインでも、形や大きさ、釉薬のかかり具合など全然表情が違うんです。

(めちゃ真剣に選んでます)

遠目で見ると、模様の入り方、グラデーションのつき方、形や濃さも違う!!

同じブルーでも仕上がりが少しずつ変わって、表情が同じものがない。

 

作家さんが何年もかけて習得した技術を

 

目に見える作品という形で買わせていただく喜び。

 

 

私が普段やっている美容というのはある意味では、変化し続ける形のないものなので、、

こうやって技術の集大成を、じかに手のひらで感じられるというのは、とても感動するんです。

 

自分のためのものを、真剣に選ぶ時間も好きです。

 

やちむんが好きになるまでは、お皿なんて気にしなかったし、「食べられればいい」という感覚があったのですが、、

 

時間がないと毎日ご飯も食べずに、仕事に明け暮れていた時代は、食事も自分さえも大切にしていませんでした。

 

そんな食事の仕方をずっと続けてきた私が、自分軸に気づき始めた時。

 

「食事という時間をどう大切にするのか」

と向き合ったのです。

 

エネルギーも源である食事が楽しくなるようなこと、、、

その時、思い立ったのが、やちむんでした。

 

触れた時のあたたかさが、それまでの食器に対する概念を変えたのです。

 

大切に作られた器で、スープを飲む。

 

鮮やかなデザインのお皿に、食材をのせる。

 

たったそれだけのことが、こんなにも心に満足感を与えることを知りませんでした。

 

 

特に私は料理が苦手。(^_^;)

 

簡単な朝食レベルのものは作れますが、毎日凝ったものを作るなんてムリ!と諦めていました。

 

でも、やちむんの上に乗せると、買って来たお惣菜でも、私のつたない料理でも

とっても美味しそうに見えるんですよ!!

 

そこからハマりました。(料理は上達してませんが、、(^◇^;))

 

わざわざお皿に移し替えたり、柄を選びながら食材を乗せたりという、一手間かける感じが心地よく感じたのは

やはり作品に込められている「作家さんの魂」を大切にしたいと思うのも一つ。

 

洗うときも、しまうときも、大切に扱います。

そして、もう割ったら同じものはない緊張感と愛おしさ。

 

やがて壊れるものだからこそ、愛も深まるのかもしれません。

 

そういう儚さも、「今」を大切にすると決めたから愛せることなんです。

 

割ったら怖いとか、もったいないと言って使わなかったら、余計に勿体無いんですよ!

 

自分に対して、出し惜しみしてるってことです。

 

だから儚いものを、今の自分でしっかり使い倒す。

 

そしたら後悔なんかないんですよ。^^

 

私にとっては、気軽に買えるけど日常のちょっとした高級品、という立ち位置ですかね。

絵とか、ツボとか、カーペットみたいな高級調度品ではなくて、

 

「普段使いできるちょっと良いもの」。

 

これまでは1個で4000円のお茶碗や、コーヒーカップとか、1枚6000円のお皿とかなんて!全然買う事なんてなかったですけどσ(^_^;)

 

自分のリラックスタイムに、少し良いものを使う楽しみ。

それを実感するようになりました。

 

例えばお客様が来て、飲み物や食べ物を出すときも!

 

やちむんて、どれを出してもサマになるので便利だし、3割り増しで美味しそうに見える(笑)

 

そんなありがたいアイテムなんです!

 

もちろん自分で使う時にも。テンション上がります!

 

だからどんどん集めたくなって今ではウチの食器棚は全て、やちむんです(≧∀≦)(笑)

 

 

この絶妙な水色のシリーズ、、、💕

古代っぽさと現代っぽさの融合感!!

遠目に見ても綺麗なブルー!!

こちらはベーシックな色味。

野菜系を乗せたら映えますね!!

なんかこう、宇宙っぽい感じなんですよ。引き込まれちゃう。

 

キラキラ煌る釉薬使い方、模様の描かれ方、、、宇宙的で好き!

 

こちらが今回私が選んだ、やちむん達♡

どんな風に使うか楽しみ!!

スープカップと、小皿は夫くんと色違いのお揃いにしました〜♪

コレ↑

テンション上がりすぎたところ激写されてます。(笑)

 

 

大切にしたいものが少しずつ増えていくこと。

 

自分の「好き」を再認識すること。

 

それは自分軸にも当てはまるんですよ。

 

自分の思いを大切にして、自分を大切に扱う。

自分のために何をしてあげられるか?

自分のこの肉体を使ってどんな体験をするか?

 

と思った時に、まずは日常のものからクオリティを上げることで

ぞんざいな扱いをしていたものが丁寧になります。

それがひいては「自分に対する態度」ということになるんです。

 

例えば良いクルマに乗る!とかは気分が変わりますよね?

モノが変われば気持ちも変わる。

自分に対する態度が優しくなれば、周りからも優しくされるのです。

 

全ては自分への態度と扱いなんです。

それを「好き」で溢れさせて行くんです。

こういう、世界に一つしかないものに触れる機会。

体験としてワクワクします♪

 

すごい絵になる!!カッコいい〜!!!

こちらは色違いのグリーンとパープル!!

ゴールドのようなカラーもありました!

 

水色のシリーズも、ラベンダーとミントがあって、迷いすぎて、、、。

可愛すぎる!!

キレーイ!!!鮮やか!!

こちらは夫くんに使い勝手を、脳内でシュミレーションしてもらってます。

「これに飲み物入れたら、、  」

「ご飯入れて、こうやって食べて、、、」

「よし、買おう!」

 

みたいなやりとりを小一時間やりました。笑

それくらい、私にとってやちむんは飽きない、大好きなものです!

 

ちなみに、この日買ったお皿で早速!ワンプレートご飯しました!

 

ブルーって、食欲が減退する色って言われてますが、こういう琉球ブルーはお野菜の色を綺麗に見せてくれるんですよね〜!!

減退どころか、食欲を湧かせてくれます!

 

ワンプレートでもゴージャスに見せてくれる所もありがたい!!

 

これも器の色使いのなせる技。

 

買ったばかりの仲田さんの水色のシリーズも使ってみました❤️

 

ハンバーグって水色に映える!!(≧∀≦)

組み合わせ楽しい❤️

 

(写真では黒っぽく見えてる小皿はパープルです。)

 

私はブルー系やミントグリーン系のお皿をよく集めてますよー。^^

 

集めたやちむんを使った「おウチご飯」シリーズ。

 

料理は全く自信のない私ですが、、

素人料理でもやちむんでコジャレ感(風)は出せることを見せたくて載せますね!

 

ブルーの器のおかげで、単調なハヤシライスも引き立ってます!

取っ手のついた形も可愛いんです💕

 

手間をかけた仕上がりっぽく見えるのがありがたい(*´ω`*)

 

 

お魚は焼くだけ(笑)卵焼きだけは得意です!!

この四角いお皿も大のお気にり。

肉や魚が映える!!

(魚の下に敷く葉っぱモノを買い忘れたため、バランで代用中、、、)

 

同じお皿で肉と野菜をのせてみました。

👇

肉や野菜は焼くだけ、炒めるだけとかが多いですが、盛り付けでなんとかカバー!!

(フフフ)

これは上のと同じゴハン。 ☝️

私と彼で盛り付けるお皿が違うので、見た目がちょっと変わります。

おかずをたくさん作れなくても

キムチとか、漬物とか、そのまま食べられるものを何種類かプレートに並べるだけで増えたように見えるので(笑)

よくその手法が使われます。(*´ω`*)

 

 

 

この日はまとまりのないメニュー(笑)

パスタになぜかカキフライ、、、そしてパイン、、、。(^_^;)

好きなものだけ集めたんでしょうね。(笑)

 

 

お気に入りのミントグリーンのお皿。↓

ちょっと刺身皿のような形なんですが汁物もこぼれないので大活躍!

これ↓    野菜入れただけなのになんかカワイイ。

 

 

唐揚げは買って来たやつ〜♪

ご飯に細めのタクアン乗せるとこなれた感じに(笑)

唐揚げにパセリをふりかけることも忘れずに。

 

 

買って来たお寿司だって!ストーンプレートに乗せたらお店気分♪

(ちなみに買って来たお寿司は、ネタを外してシャリをレンジで30秒〜ほど温めて、ネタを再び戻してから食べると美味しい。)

 

 

ビビンバ〜!!!

こちらはオイシックスの簡単調理キット!あらかじめ材料が人数分入ってて、炒めたりするだけ。^_^

私でもできました(笑)

 

 

赤系のご飯の日。

なんか色が偏るクセがあります、、、。

シャケはトースターで7分で焼けるのでめっちゃラク。

トマト切るだけ。笑

 

 

お惣菜シリーズ!

買ったものと作ったものを混ぜるのがコツ(笑)♪(´ε` )

 

 

彼が焼きまくったシュウマイ、、。👇

袋に入ってたシュウマイを全部焼くというワイルドさ。(笑)( ̄∀ ̄)

私はうどん作ってたんで、二人してメニューがバラバラに。

彼もよく一緒に作ってくれます。^^

 

自分のだけ作ると、こんな地味な↓色になっちゃう(笑)

 

このカレー皿と、サラダのお皿のドットを密かにリンクさせて遊ぶ♫

こんなバラバラの色や柄でも、何かまとまってくれちゃうんです。(〃ω〃)

 

しかし

私がカワイイ!というやちむんの種類が、彼はよくわからないそうです(笑)

デスヨネー(O_O)

地味めの色のやちむんも、なぜかよく買ってます。

土っぽい感じのが好きみたいです。

 

こんなお茶漬けだって!!(=´∀`)

なんか美味しそうに見える!夜食の完成。

琉球ブルーの威力!!

 

デザートのケーキもひときわ美しくなる!!

やちむんに乗せるだけで、普通のご飯がちょっとおいしそうに見える♡

 

そこが素敵なんです。

 

 

元々、私は料理するよりも「盛り付け」の方が好き。

これ、以前にやったクリスマスのディナーの盛り付けです!

この時はまだやちむんがあまりなかったので、シンプルなお皿がい多いですね。

なのでペーパーアイテムで色付けしてました。

こーゆーテーブルセッティングとか、どこに何を置くかとか、、楽しい❤️

 

自己流ですが

どんな風に組み合わせて乗せるかを考えるのが楽しいんです。(o^^o)

 

人に見せるとか見せないとか関係なくて、ただ自分が楽しくなるために。

 

デコレーションが好きなのかな。( ^ω^ )

 

仲田さんの作品もこれから使うのが楽しみです!!

 

そんなこんなで、おうちご飯も出ましたが^^

 

「自分の時間を大切にする」

これに尽きると思います。

 

お皿洗うのが面倒なら

可愛いお皿でワンプレート!も一つの手。

諦めるよりも方法を変える。

 

私はできれば料理をしたくないので、やりたい時だけやります。

 

夫君の要望があるときは、絶対に後片付けとお皿洗いをやってもらう条件でやります。^_^

 

そしたら気持ち良くできるから!(笑)

私が卵焼きを作ると、夫君も喜んでお皿洗いしてくれます!(o^^o)

 

どっちも当たり前じゃない。

だから絶対ありがとう、と感謝がでるんです❤️

まさにwin-win!

 

お互いにやりたい事、やりたくない事を責めずに、1番楽しくできる方法を2人で話し合います。

 

嫌だからやらない、じゃなくて

どうやったら楽しいか?と問いかけてみる事。

 

料理ができるとか、できないとかじゃなくてね(笑)

 

とにかく自分を大切に扱ってあげること。

好きな時間を作ってあげること。(自分自身に)

自分の好きなものをしっかり吟味して、自分のためにお金を使うこと。

 

何かを丁寧に扱うということは、自分を丁寧に扱うことになるんです。

 

 

 

それから、私がやちむんを好きなもう一つの理由。

 

「ルール無用、何でもあり」なところ。

 

通常、柄と柄を組み合わせたりするとガチャガチャしますが

やちむんの場合はルール無用で、どんなテイストでも、どんな柄でも!

一緒に合わせるとマッチしちゃうんです。

 

その制限のなさが好き。自由。

 

何でも受け止める懐というか、おおらかさというか。

私のように大雑把な料理ですら、何とか見えちゃう。(*´ω`*)

沖縄独特の大胆な柄とか、鮮やかな色使いも大好き!

 

でもこの自由さって、何にでも通じる大切なことだと思いませんか?

 

1つだけに限定しすぎると選択ができなくなる。

自分の本来の良さも出せなくなる。

完璧を求めすぎても苦しくなる。

 

だったらもう少し自由に行こうよ!!って思うんです。

 

ありのままで良しとするためには、どうすればいいのか?を考えて。

 

限定した思考を外して、自分の思うように。^_^

 

自分軸は基本、自由に選択をすることから始まります。

 

 

選択ができること=自由。

 

選択ができない状態というのは、一つしかない限定された状態のことです。

 

思考が凝り固まっているときも、選ぶことが出来ません。

 

体験が出来なくなります。

 

「コレがいいと(世間で)言われてるから、コレにしなきゃいけない、、、」

 

👆よくあるパターンですが、こんな風に制限されてると自由じゃないし、楽しくないですよね。

 

選択というのは、2つ以上のものがあって初めて「選べる」。

 

でもいいとか悪いとかを他人の判断で、しかもそれに惑わされてたら「自分の自由」はいつまでもやってこない。

 

行動もできなくなる。

 

だからこそ、

いいとか、悪いとかのジャッジをせずに。

0次元で。(どっちでもいいの世界)

 

後は好みですからね💕

 

何でも楽しむだけ!!!

「今」をしっかり感じて出し惜しみせず!

 

自分の「好き、楽しい」をしっかり見つめて行きましょ💕

 

やちむんへの思いがちょっとアツスギましたが、、(^з^)-☆

何でも楽しめるセカイを日常に!!

 

ではまた♪

 

仲田さんの個展は

11月25日までなので、ぜひみなさんも行って見てくださいねー!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です